Artifactの設定


Artifactとは、プロジェクトの出力の設定や出力そのものを指します。

GlassfishにDeployするWARファイルを出力するArtifactを設定します。

Artifact

+をクリックして、「Web Application: Archive」を選択します。

Available Elementsに、出力できるものの一覧があるので、すべて選択し、右クリックから「Put into Default Locations」をクリックします。

最後にOKをクリックしてArtifactの設定は完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です