リスト

ArrayListとは(リストとは)

ArrayListは「順序付きのデータコンテナ」を表すクラスで、配列のように複数の変数(インスタンス)を入れておくことができる。

配列との違い:

  • プリミティブ型の変数は入れられない(ただしラッパークラスを使えばいいので支障はない)
  • 入れられる個数が変えられる。というか、追加できる(個数が増えていく)
  • 要素を操作する便利なメソッドがある
  • etc…

利用例

  • インスタンス化は、ArrayList<中に入れる型> インスタンス名 = new ArrayList<中に入れる型>();とする。
  • 要素の数は指定しない。最初は0。追加すれば勝手に増えていく。
  • 追加するにはaddメソッドを使う。
  • sizeメソッドで要素の数が取得できる。
  • 取り出す時はgetメソッドを使う。引数は0から始まる順番を指定する。
  • 全部消すにはclearメソッドを使う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です