再評価のための復習: クラスの概要


クラスとは

  • クラスとは型の設計図のこと。注: ここではわかりやすさのため設計図に例えるが、設計図の比喩が適切でない場合もあるので注意すること。「適切でない場合」については今後解説する。
  • クラスから作られるものをインスタンス(実体)という。
  • 基本的に、1クラス1ファイルで定義する。ファイル名は「クラス名.java」とする。
  • クラスにはメンバーによって構成される(クラスの中にかけるのはメンバーだけ)。
  • メンバーの種類にはフィールドとメソッドがある(フィールドとメソッド以外のものはない)。
  • [慣例] クラス名は大文字ではじめる。
  • [慣例] フィールド名とメソッド名は小文字ではじめる。

クラスの構造

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です