コントローラの作成

リクエストを処理するコントローラを作成します。

パッケージを作成して、その中にTopControllerクラスを作成します。

Controller

9行目: TopControllerクラスがコントローラであることを示します。

10行目: どのURLを処理するか指定します。「/」と指定すると、全てのURLを処理することになります。

12行目: sample1メソッドが、10行目で指定したURLのうちどのURLを処理するか指定します。つまり「/sample1」に対する処理を行うことになります。

13行目: メソッド名はJavaの文法に合っていればなんでもOKです。Springの設定に関わるといったことはありません。

14行目: 戻り値はViewの名前で、WEB-INF/templates/sample1.htmlを指定したことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です